残業なし、もしくは少ない求人に強い転職サイトは、どこ? 残業なし、もしくは少ない職場はどこ?

精神科の看護師は残業なし、もしくは少ないと言えるの?

精神科の看護師は残業なし、もしくは少ないと言えるのでしょうか?

確かに残業なし、もしくは少ないと言われていますが、実際のところがどうなのかを説明します。

精神科の看護師は残業なし、もしくは少ないって本当なの?

精神科の看護師は残業なし、もしくは少ないのでしょうか?

看護師の評判としては少ないとなっていますが、必ずしもそうとは言えないケースがあります。

というのも、精神科にも急性期と療養型があり、各々で仕事が異なってくるからです。やはり急性期になると、急患の対応などもあり、残業が多くなります。

また、病院によって医療行為が全く違うということも言われています。どういうことかというと、精神科の場合はきちんとケアをするところと、拘束などで対応するところがあり、その差が激しいのです。

まず、きちんとケアをする精神科では、当然ながら看護スキルを向上するための研修や勉強会などを頻繁に行い、看護スキルの向上に努めています。

その過程の中で、患者様に対する対応や観察などにも時間をかけて行っていきますので、自然と残業が増えます。

逆に拘束などで対応する精神科は、それ程看護スキルの向上を意識していないケースが多く、勉強会や研修などが少ないです。

そして、業務1つ1つにかける時間も短くなりますので、その分仕事が早く終わるので残業が少なくなります。

勉強会や研修の多さの違いによって、病院の姿勢が違い、その病院の姿勢の違いによって看護師の仕事の質や量が違ってきます。そこが残業の多さと繋がりがあるのです。

当然ながら、勉強会や研修などが少ない精神科の方が残業は少ないですが、この辺りは看護師として仕事をこの先行っていく上で、バランスが大切と言えるでしょう。

精神科の看護師は残業なし、もしくは少ないと思って転職した失敗例

精神科の看護師は残業なし、もしくは少ないと思って転職した失敗例は結構多くあります。

上記でも説明したように、精神科といっても幅が広いことが影響しているのです。

では、どういった時に残業においての失敗例になるのでしょうか?

精神科で働く30代男性看護師

僕は精神科で10年くらいのキャリアを積んでいます。今まで3箇所で勤務したことがありますが、精神科の急性期も療養型も両方経験しています。

精神科は結構入れ替わりが激しい科目ですので、正直何となく転職するというケースもあります。

いわゆる他の病院も経験してみたい、という感じですね。僕の場合の今回の転職はまさにそれでした。

マンネリというかあまりキャリアアップしている気がしないので、他の病院に転職すると、少しキャリアアップできるかな、みたいなところもあるんですよね。

実際に今回の転職先に選択した精神科病院は、研修体制充実がウリだったんです。

勉強会や研修もしっかりと行っているので、精神科未経験者も安心して勤務ができるし、精神科経験者もワンランク上の看護スキルを身に付けることができます、という感じでした。

この謳い文句につられて、とりあえずスキルアップできるんだったら良いかもしれない、程度で入職しました。

それに、勉強会や研修が増えて残業が多くなるという頭がなかったんです。今までの精神科で残業が多い職場自体がなかったので。

でも、研修や勉強会が頻繁にある今回の病院では、勤務時間外に勉強会がある時もあり、それが残業になってしまうんですよね。

しかもそれがサービス残業なんです。

病院からすると、職員のためにやってやってるんだぞ、という感じですね。

患者様に対して丁寧に対応する中での残業や、急患対応での残業というのであれば納得できますが、今回のように勉強会でサービス残業は納得できません。

確かにスキルアップには繋がるかもしれませんが、長続きしようにないですね。

精神科の看護師はキャリアアップを求めると残業が多いの?

精神科の看護師はキャリアアップを求めると残業が多くなるのでしょうか?確かに、キャリアアップを求めると、勉強会や研修が増えるケースが多く残業も増えるかもしれません。

しかし、必ずしもそうではありませんし、精神科看護師としてスキルアップを求めていくことは大切なことです。

残業なし、もしくは少ない職場で、尚且つスキルアップも求められる環境というのは、そもそも在籍している看護師の質が高いことが重要です。

質が高い看護師が多く在籍している病院であれば、それ程多くの勉強会や研修を行わなくても良い環境になっていますし、そういった方に指導してもらえると、それが一番のスキルアップになります。

勉強会や研修というのは、日々の仕事の中でできないこと、プラスアルファで知っておいた方が良いことを学ぶ場所です。

ということは、実務の中で問題なくこなせていれば、それ程多くは必要ないものになります。

まとまった時間で勉強会や研修があるのではなく、随時必要に応じてカンファレスが行われているような精神科であれば、残業なし、もしくは少ない環境でスキルアップも望めます。

しかし、そういった精神科を探すのは難しいものです。これは研修体制だけを見るのではなく、病院の精神看護に対する考え方や姿勢が重要になってくるためです。

病院の精神看護に対する考え方や姿勢を把握しているのは、やはり看護師転職支援サイトの転職コンサルタントでしょう。

あなた自身が確認することが難しい情報は、プロに聞けば良いのです。

残業なし、もしくは少ない求人に強い転職サイトは、どこ? 残業なし、もしくは少ない職場はどこ?

転職サイトランキングを見る